ミズノウォーキングシューズ LD40

ミズノウォーキングシューズ LD40Ⅲを買う前に、もう一度商品について、幾つかのポイントを簡単チェックしておきましょう。

ミズノウォーキングシューズ LD40シリーズは、快適に長距離を歩くことができるウォーキングシューズとして、特に中高年の方々を中心に愛用されています。
LD40Ⅲは、愛用者からの要望(フィット感や耐久性の向上など)を取り入れ、さらに快適なウォーキングのための改良が施されています。

LD40′ mid=’24692′ sort_type=’0′]ミズノウォーキングシューズ LD40

 

LD40Ⅲの特長

1) かかとのフィッティング
快適な履き心地やスムーズな歩き心地を実現するため、特にフィッティング(足入れ)にこだわりました。 歩行時にシューズとかかと部をよりフィットさせるラスト(木型)を採用することで、靴内で足がずれにくく、靴と足との一体感が高まってスムーズに歩くことができます。
2)ミズノウエーブ搭載で、前に進むスムーズな歩き心地
靴底内部にミズノ独自開発の波形プレート『ミズノウエーブ』を使用。これにより、相反する着地時のクッション性と安定性を両立させてカラダへの負担を和らげます。 「LD40Ⅲ」は、歩く動作に適したミズノウエーブを装着しており、着地時の衝撃を和らげ、進行方向への効率よい体重移動や強い蹴りだしをサポートしています。
3)軽量化と耐久性の向上
一層の軽い足取りを実現するため設計・材料などを見直し、前モデルと比べ片方約30gの軽量化に成功しています。また従来品と比較して靴底のかかと部分のラバーを1mm厚くし、さらに長持ちするようにしています。
4)男女異設計構造
男性と女性では体格や筋力の違いから、歩き方に異なる傾向が見られます。LD40Ⅲは、靴底を男女で異なる形状にすることで、それぞれに求められる機能を最適化しています。
LD40III

 

広告

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です