昭和西川 羽毛布団リフォーム テレビで見たMONO!!

テレビで見たMONO

昭和西川 羽毛布団リフォーム

昭和西川 羽毛布団リフォームは、 リフォームしたい羽毛ふとんを預けて、蒲団を解体し羽毛を洗浄してもらえるサービス。さらに羽毛を足してフトンに詰め直し、新品のような西川クオリティに仕立ててくれます。

昭和西川 羽毛ふとんリフォーム

羽毛布団の寿命は7~8年とも言われていて、羽毛は使っているうちに段々劣化してしまいます。 だからといって、新調も、処分の費用も、クリーニング代もバカにならないのが現実です。 そこでおすすめなのが、羽毛ふとんのリフォームというわけです。

羽毛を洗浄することで、へたった羽毛が蘇ります。さらに新しい羽毛を補充すれば、新品と見違えるようなフックラ感が得られます。

ad.

羽毛布団リフォームの利用者は年々増えていて、確かな満足感がうかがえます。
クリーニングは布団をそのまま洗うだけなので、外側の生地はきれいになるけれども中身まで直接洗っているわけではありません。 リフォームは解体して中身まできれいにするので新品同様の仕上がりになります。

羽毛布団リフォーム

ふとんを解体して中身を全部取り出して専用の洗浄機にかけます。 洗い終わると、ペースト状になった羽毛を高温で乾燥させ、除菌・ダニの除去を同時に行います。 そして除塵作業。長年の使用で羽毛同士がこすれて塵状になったモノを取り除ききれいにします。 これらの作業でフックラとなった羽毛に更に新しい羽毛を補充し、新品の側生地に交換して完成です。側生地は抗菌・防臭の加工が施されていることもうれしいポイントです。

【羽毛ふとんリフォームの流れ】
1.サービスを申し込む。
2.回収キットが届く。(ふとん袋、申込用紙、返送用着払伝票)
3.専用の袋に羽毛ふとんを入れ、注文用紙に必要事項を記入する。
4.都合の良い日に宅配業者に渡す。(着払伝票だから送料無料)
5.リフォーム作業を実施
6.希望時期に返却される。

昭和西川 羽毛ふとんリフォームをオーダー

 

ショッピングモールでの取扱状況をチェック

 

昭和西川 羽毛布団リフォーム 紹介番組

日テレ ポシュレ

日本テレビのテレビ通販シリーズ
朝・昼・晩、地上波・BS・CSにて放映

日テレ ポシュレ

 

テレビショッピング番組やコーナーについて

こちらをご覧下さい。

 

昭和西川 羽毛布団リフォーム | o2oLABO

 

 

テレビで見たMONO

ad.


ad.

↑ PAGE TOP