サバイバルローラーバッグ

サバイバルローラーバッグを買う前に、幾つかのポイントを簡単チェックしておきましょう。

srbサバイバルローラーバッグは、イザというときのための防災セット。お家に居ることが多い女性や年配者の方たち向けに、震災経験者が本当に必要なアイテムを厳選しています!
災害時には「水」「食料」「確かな情報」が特に必要。電気や水道などライフラインが途絶えてしまうと飲料水や温かい食事の確保が難しく、中でも給水所からの水の運搬は本当に大変になります。女性ではペットボトル2~3本を運ぶのが限界のようです。さらに災害の状況や救助までの時間などの情報を得るにはラジオや携帯電話が必要不可欠になります。

サバイバルローラーバッグ 特別セットサバイバルローラーバッグ

◎「水」の確保
【2~3人用の場合】
ローラーバッグ型防災セットは避難しやすいだけでなく、バッグ本体に貯水タンクをセットすると、水の運搬(約16L)・貯水(約22L)が可能。給水車の大口径ホースから直接注水できるのも便利です。オフロード仕様のローラータイヤ付きなので女性や年配者にもスムーズに運べます。

◎「温かい食料」の確保
おかゆや煮込みハンバーグ、筑前煮などの保存食は、発熱袋に発熱剤と少量の水を入れると約15分で温まり、保存食とは思えない美味しさ!甘いようかんがセットされているのもうれしいポイントです。

◎「確かな情報」の確保
停電時の情報収集に役立つのが「AM/FMラジオ付き多機能自家発電ライト」。1分間ハンドルを回すと約6分ラジオが聞け、携帯電話やスマートフォンの充電も可能。ライトは長寿命のLEDで、サイレン音も鳴ります。

 

AD
.

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です